行く末

日曜日に行きつけのペットショップに行って来ました。

マーのご飯と猫草を買うためでしたが、このベットショップでは毎週日曜に、里親探しを開催しています。
この時期、子猫や子犬がたくさん生まれ、早いうちから貰い手が決まっていたり、その家で大事に育てられたりします。
でも、そうじゃない仔たちもいる。
去勢もせずに飼い続け、生まれて対処に困った人たちもいれば、捨てられた仔たちを拾ったけれど、事情で飼えない人たちもいる。
そんな人たちがベットショップにお願いして、里親募集をするのです。


画像


日曜日。里子に出されていた仔たち。

いい人に貰われて行けたらいいなー。
かわいがられたらいいなー。
この子たちの行く末がちょっと気になるこの頃です。

生まれてきた命。
出来れば大事に見守ってあげて欲しい。
人間のエゴで、物言えぬ動物たちが可哀想な事態に陥っているのを見るのは、とてもとても心が痛みます。
今ある動物たちの姿は人間の未来なんだと誰かが言っていた言葉を思い出します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とりっきー
2007年05月22日 13:16
逆の視点で「動物を飼うことは、人間のエゴ」と言っていた人がいます。

確かに、動物を飼うと言う行為にすら走らなければ単なる「野生動物」として生きていけるわけで…
ペットにしたが為に、長寿になって、昔は発症しなかった病気にもかかったりするらしいですよ…

こう言う悲しい現実もあることは事実…だけど、かわぇぇ【'¬'*】

この記事へのトラックバック